はじめての島耕作 作品紹介

この物語は日本の大企業で働く男たちの一大叙事詩である。

シリーズ第1作目『課長 島耕作』が描かれた時代(1980年代)は、日本経済が空前絶後の好景気を迎えた時代だった。物語の主人公・島耕作は大手電器メーカー「初芝電器産業」に勤めるサラリーマン。出世には全く関心のない島だが、本人の意思とは無関係に社内の派閥抗争に巻き込まれてゆく。一介のサラリーマンでしかなかった島耕作はいかにして社長まで上り詰めたのか? 組織に埋もれることなく、自分らしく働くための〝知恵〟がここにある!

まずは『課長』シリーズから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

もっと島耕作 担当編集によるPOINT解説

読みたいシリーズをクリック!!

  • ヤング
  • ヤング 主任編
  • 係長
  • 課長
  • 部長
  • 取締役
  • 常務
  • 専務
  • 社長
1970年(昭和45年)~1975年(昭和50年)

ヤング島耕作

島耕作、ウブな新入社員時代!あどけなさ残る新入社員時代。不器用なまでの愚直さは後年の島に通ずる。上司に叱られまくっている姿が印象的なヤング編。

直属の上司に、こんなに開き直った発言も! 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

1976年(昭和51年)~1980年(昭和55年)

ヤング島耕作 主任編

家庭人としての島耕作を見られる貴重なシリーズ!仕事人間のイメージが定着している島耕作だが、新婚当初は週に2~3度、働く妻・怜子のために夕飯を作っていた。仕事と家庭を両立させる島耕作が描かれている貴重なシリーズがヤング・主任編!

島耕作の最初の妻・怜子。結婚生活は 年で破綻した。 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~1984年(昭和55年)

係長 島耕作

課長〝前夜〟の係長時代!一癖も二癖もある上司・庭課長の下、日々奔走する島耕作。さらに面倒なことに、庭の妻からは関係を迫られる。この状況を島はいかに切り抜けるのか?怒涛の係長時代到来!

正論をぶつけた島だが、上司・庭からは大喝。社長になった今では、なかなか見ることのできない、島が怒鳴られる光景。 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~1992年(平成4年)

課長 島耕作

東京タワーをキャンドルに見立て、久美子への誕生日プレゼントに。

〝永遠の恋人〟大町久美子登場!ニューヨーク単身赴任、妻の浮気、そして離婚。環境が大きく変わる中、仕事でもプライベートでも引く手数多(あまた)の島耕作。島耕作シリーズの原点であり、老若男女問わず必読の書と言える作品が、この課長編である。 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~2002年(平成14年)

部長 島耕作

島は「仕事をやめて一緒にいてほしい」という恋人・かつ子の申し出を断り、福岡に出向。

バブル崩壊、平成不況に立ち向かう島耕作!日本経済の急転落……企業の倒産も相次ぐ中、島は長年経験を積んできた宣伝畑から、ワイン・ビジネスの舞台へ。50歳を目前にしても、絶えぬ好奇心で新たな仕事を楽しむ島の姿が眩しい部長編。

試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~2005年(平成17年)

取締役 島耕作

中国赴任中の島を支え続けた腹心・国分(こくぶん)が暴漢相手に、見事な立ち回りを演じたシーン。後に国分は、厚い人情と行動力で次期社長候補と目されるようになる。

福岡⇒上海。グローバルに活躍する島耕作!かつては「自分の好きな仕事をして飄々(ひょうひょう)と生きたい」と語っていた島も、気がつけば50代後半。会社では、中国担当役員という重責を担い、グローバルな視点から「国家」や「会社全体」について語ることが多くなった。エネルギッシュな中国市場に切り込む、島耕作・取締役編。

試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~2006年(平成18年)

常務 島耕作

中国で発生したストライキを鎮めるため、従業員の説得に駆けつけた島。理不尽に卵をぶつけられるものの、終始毅然とした態度で臨み、事態を治めた。

総理より大臣就任の要請を受けた島耕作!いよいよ政界進出か!?常務に昇進した島耕作は、中国国内での反日デモへの対応、クールビズにまつわる地球温暖化防止政策、介護ロボット開発を見据えた介護ビジネスの提案など、国内外で存在感を示す。そんな折、島の活躍を高く評価していた首相より大臣就任の要請が……島耕作、政界進出!?

試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~2008年(平成20年)

専務 島耕作

激しいTOB合戦、国益を守るため島が動く!

島耕作、ホワイトナイトとして、韓国企業・ソムサン電子に挑む!世界のトップシェアを占める韓国メーカー・ソムサンが、五洋電機への敵対的M&Aを進めているという情報をキャッチした島はTOBに参戦、真っ向からソムサンに挑む。強気な島の戦略は吉と出るか、凶と出るかーー!? 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

~Now!

社長 島耕作

30万人の従業員を背負う男・島耕作の覚悟を見よ!ついに巨大企業のトップに立った島耕作。就任からわずか数年の間、リーマンショック、東日本大震災、世界同時不況…と度重なる危機が到来。会社の運命を左右する決断の瞬間、島耕作の経営者としての器が試される!

社長、まだまだ頑張ります! 試し読みはコチラから

試し読み

コミックス購入

電子版購入

『会長 島耕作』第①巻特装版に関してのお知らせ

1月23日(木)に発売されました『会長 島耕作』第①巻特装版のおまけ「人生ゲーム島耕作」の一部に不良品がありました。本来2枚入っているはずの「お金シート」が、1枚しか入っていない商品が存在します。

電話

当該商品をお買い上げいただいたお客様におかれましては、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。すぐに追加の「お金シート」1枚を郵送でお送りさせていただきます。誠にお手数ですが下記のお電話にてご連絡いただけますようお願いします。

講談社 業務部 不良品交換係 0120-251-271(9時30分~17時30分 土・日・祝日を除く)

携帯電話、IP電話などでつながらないときは、03-5395-3603におかけください。

クイズdes発見 島耕作ラビリンス

現代ビジネス+

講談社 コミックプラス

イブニング

モーニング